米国大統領選挙を揺るがせたフィッシングメールによる攻撃 セキュリティー対策の鍵は「FIDO認証」にあった | 日本経済新聞 電子版広告特集


米国大統領選挙に影響を及ぼす事態にまで発展してしまった事例をもとに、情報セキュリティー対策の適切な対処方法を、インターナショナルシステムリサーチの代表取締役社長メンデス・ラウル氏が解説する。
— 読み進める ps.nikkei.com/tu/isr2102/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。