「ジャパン ラグジュアリー」こそ装いを格上げする グランドセイコーを纏う悦び | 日本経済新聞 電子版特集


世界最高峰の腕時計を目指すグランドセイコー(GS)はまさにジャパン ラグジュアリーの最たる存在であり、大人の装いを完成させる最後のピースにうってつけだ。おすすめの3モデルでそれを実証してみよう。
— 読み進める ps.nikkei.co.jp/grandseiko2011/sp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。